先輩社員紹介

前田 俊夫/1993年入社/製造部/工場工程管理/人・モノ・時間を管理し、ダイナミックに工場を動かす。

製品を安全に生産し、安定して供給するために---私は、毎朝、だれよりも早く出社し、工場内を巡回することを日課としています。なぜ、そんなことをするかと言えば、前日の作業の様子が一目瞭然にわかるから。仕事がやりっ放しになっていたり、雑然とした印象があると、製品の不具合や従業員のケガの原因になるからです。
入社して8年間は、生産の中枢となる組立ラインに従事。この経験で前工程・後工程の部品もわかることから、9年目からは現在の製造部で資材の発注、工場工程管理を任されるようになりました。
モノづくりのスタートラインである資材の仕入れは、工場の生産性を左右します。タイミングを間違えると納期に間に合わなくなったり、ムリムダが発生してしまうのです。また、工場では同時にいくつかの物件が動いています。工程管理では、人材レベルを見極めながら各工程に適切な人材を配置し、各部署と密にコミュニケーションを図りながら生産ラインをスムーズに流さなくてはなりません。自分が思い描いた通りに進み、従業員のだれからも不平や不満が出ないときは「やった!」と達成感がありますね。
仕事に対して向上心があり、それを行動に移せる人、野心のある人を、ソエジマは歓迎します。「自分はこんなに仕事ができるのに、なんで給料が安いねん」と言えるぐらい元気な人に来てもらいたいですね。

前田の休日

「趣味は旅行。いままで見たことのない景色や建築物を見て回ること。夢は日本の全県を旅行することです」